HOME » パーソナルトレーニングとは?はじめての人のためのQ&A » パーソナルトレーニングジムの食事制限とは

パーソナルトレーニングジムの食事制限とは

パーソナルトレーニングジムが気になっているものの、食事制限だけは絶対に行いたくない!と思っている方もいるのではないでしょうか。特に食べることでストレスを発散していたり、食べることが大好きな方にとって食事制限は簡単なことではありませんよね。

ここでは、パーソナルトレーニングジムと食事制限の関係についてご紹介しましょう。

パーソナルトレーニングジムの食事制限とは?

食事制限を求められる場合、どれくらいの制限になるのかは人それぞれです。自分の目指している目標を達成するための制限がかけられます。

例えば、「1ヶ月以内で3キロ痩せたい」という方と、「1ヶ月以内で8キロ痩せたい」方では制限の内容が違うのは当然ですよね。

パーソナルトレーニングジムで基本的に行われている食事制限といえば、糖質を抑え、タンパク質量を増やすということです。糖質は炭水化物に多く含まれており、炭水化物といえば日本人が主食としている米や麺、パンの主成分であるため、主食を控えるように指導されるでしょう。

お菓子やデザート類にも糖質が大量に含まれているため、こういったものにも制限がかかります。

かなり本格的に食事制限をしなければならないところだと各食材に含まれている成分についても細かく把握しなければなりません。指導としては、「一日の糖質摂取量は50グラム以下」というような具体的な内容です。

設定する目標によっては夜だけ好きなものを我慢すれば良い場合もあれば、三食すべて我慢しなければならない場合もあります。

食事制限のメリット

食事制限を行うことにより、効率よく目標にたどり着くことができます。一日毎の変化も大きくなるので、モチベーションも高く維持しやすいでしょう。

いくらジムに通っているといっても好き勝手に食べてしまえばほとんど効果は期待できません。

 

食事制限のデメリット

食べるのが好きな方の場合、無理に食事制限を行うとストレスにつながります。ストレスが原因で体調を崩したり、太る人もいるので、甘く見てはいけません。

家族や友だちが美味しそうなものを食べているのを見るとうらやましい気持ちになり、ジムに通っている最中はできるだけ人と接しないようにしている方もいるようです。

これが原因で交友関係が悪化したり、家族に辛く当たってしまうような可能性もあります。

食事制限がないジムの効果

食事制限のないジムは食事制限のあるジムに比べると効果が低いです。しかし、それでも食事制限がないジムの方が向いている方がいます。

それは、できるだけストレスを抱えることなく目標に向かっていきたいと考えている方です。確かに食事制限をした方が効果は高いのですが、我慢しすぎて拒食症になってしまったり、その反動で過食症になってしまう方もいます。

特に目標までの道程が長い方の場合、それを達成するまでの間ずっと食事制限をすると精神的にも辛いですよね。食事制限が辛くて目標に到達する前にジムを辞めてしまう方も多いので、無理なく続けられるところを選択することは非常に大切だといえるでしょう。

食事制限がないパーソナルトレーニングジムは?

食事制限を行えば確かに効果が高いのは理解しているものの、食べるのが大好きでどうしても続けられそうにない…と思っているのであれば、食事制限のないパーソナルトレーニングジムを選択するのがおすすめです。食べるのが好きな方でも問題なく通えるでしょう。

宇都宮で食事制限がないパーソナルトレーニングジムとしておすすめしたいのがラムダです。パーソナルトレーニングジムの基本は糖質のカットと飲酒制限となっていますが、そのどちらもないので、ご飯や麺が好きな方、毎日の晩酌がどうしてもやめられない人でも結果を出せるはずです。

目的別で選ぶ!宇都宮のパーソナルトレーニングジムおすすめセレクション