HOME » 女を磨くボディビルを使ったトレーニング

女を磨くボディビルを使ったトレーニング

パーソナルトレーニングジムに通う人の目的は、女性はダイエットのため、男性は体を鍛えることがこれまでの常識でした。

しかし最近では、女性の中にも男性のように体を鍛えたいという理由で、ジムに通う人が急増しているというのです。一体なぜ、筋トレ女子は最近増えつつあるのでしょうか?

筋トレ女子が増えている理由は?

筋トレ女子が増えている理由は、海外セレブや有名モデルの多くが筋トレを実践しているからです。彼女達のスタイルはメリハリがあり、多くの女性が憧れています。

今まではモデルのように細くなるため、世の女性達は食事制限などのダイエットを行ってきました。

しかし、食事制限によるダイエットはただ細くなるだけなので、セレブやモデルのような、いわゆるボンキュッボンのメリハリのあるスタイルを身につけることはできません。

そこで注目が集まったのが、彼女達が実践している筋トレ。程よい筋肉を身につけることで、腰にくびれを作り、バストアップ・ヒップアップ効果で夢のメリハリボディを手に入れることができるのです。

鍛えた体を見せる場もある!

トレーニングで努力し、美しいプロポーションになれた場合、多くの女性は自分の努力の結果を誰かに見て欲しいと考えます。

そこでオススメできるのが、SNSやブログへアップする方法です。

始めに鍛える前の自分の体をアップし、トレーニングによって徐々にシェイプアップしていく様子を上げることで、過去の投稿から自分がいかに変わっていったかがわかります。

また、同じくトレーニングをしている女性からフォローされることもあるので、SNSでのコミュニティを広げながら、楽しくトレーニングを続けることができるでしょう。

今までこうしたトレーニングは1人で孤独に行うものだったため、途中で飽きたり、虚しくなったりして挫折する人が多くいました。

しかし、こうしたSNSを活用することで、フォロワーの人を失望させたくないという思いにより、努力が続かない人も最後まで挫折せずに体を鍛えることができます。

SNS以外にも、体のプロポーションを競い合う大会もあります。「サマー・スタイル・アワード」や「ベストボディ・ジャパン」、「ウィメンズアスリートモデル」など、女性が参加できるコンテストも多く開かれているのです。

目標が高ければ高いほど燃える!という女性であれば、こうした大会に出場することを目標にトレーニングに励むとよいでしょう。

筋肉がついたら女性らしい体にならない!は間違っている!?

学生の頃、運動部に所属していた女性であれば、部活動でのハードなトレーニングにより足や腕が太くなったという経験がある人も多いでしょう。

筋肉をつけてしまうと、体の一部が不格好に太くなったり、男性ボディビルダーのようないかつい筋肉がついてしまったりするんじゃ?と不安に思う女性は少なくありません。

しかし、「筋肉をつけると女性らしさが失われる」という考えは間違っています。

女性向けのパーソナルトレーニングジムでは、ボディバランスを損ねるようなトレーニングは行いません

余分な筋肉をつけすぎないようトレーニング量を調節するので、足や腰などを細くしつつ、バストやヒップのボリュームを増やすといった、美しいプロポーションを整えることができます。

ジムに通うことで腕やふくらはぎが太くなったり、男性ボディビルダーのようにバキバキな体になったりすることはないので、安心してジムを利用することができるでしょう。

パーソナルトレーニングジムへ通うとなると、マッチョなボディビルダーの姿がどうしても頭をよぎってしまうものです。

しかし、女性向けのトレーニングを実施しているジムなら、ハードすぎない適度なプログラムで痩身し、しかもプロポーションまで美しくなれます

ですが、理想の体型になるには、ただ毎日のようにジムへ通うだけでは不十分。筋トレの知識を身につけ、効率よく体をシェイプアップさせることで、さらに楽しくトレーニングを行えるでしょう。

目的別で選ぶ!宇都宮のパーソナルトレーニングジムおすすめセレクション